イエスキリストを信じるとは、

イエスキリストの生涯は、以下の七つで構成されます。

  1. 「降誕」:神様が人の姿になられました。つまりイエスキリストとして生まれました。

  2. 「苦難」:イエス様は、公のために苦しみました。

  3. 「死」 :十字架の上で人類の罪を背負い、すべての人の罰を代わりに受けました。

  4. 「復活」:三日後によみがえりました。

  5. 「昇天」:雲に包まれて天に昇りました。

  6. 「再臨」:私たちを天国に連れていくために、いつか迎えに来られます。

  7. 「千年王国」:天国です。

聖書が伝えるこれらを真実とすることが、「イエスキリストを信じる」ことなのです。

アーメン