「方向」

人生とは何か。
量なのか、速度なのか、それとも地位なのか。
この世で大いに認められ、ものすごい量の仕事を成し遂げ、またとてつもなく速いスピードで世の中を助け、高い地位を手に入れたとしても、もし人生の方向が間違ってるなら「その人生は失敗だ」と聖書は語っている。
人生のまことの方向はただイエス、あの方だけである。聖書は的(target)が外れ、目標と目的が誤って定められていること自体を罪と定めている。
速度を願う私の人生、量を願う私の人生、物理的な地位を願う私の人生、主の前では糞のような希望で満たされている私の霊魂、俗物のような私の思い、これらすべてを門の外に捨ててしまい、私の霊と肉をまるごと表して主に懺悔したい。

主よ、
天を見上げ地を見渡しても、生きる道は主のみ、恵みは主のみ、愛は主のみです。

私の愛、私の主、私の愛、私の主よ、
私が主を愛していることを主が御存知です。

主だけが私の方向です。
主だけが私の目標です。

ウェソル(外松)テモテ朴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください